大阪市で家を売却したい方必見!口コミや評判の良い、おすすめの不動産売却業者を紹介しています!

不動産売却の基礎知識

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/22

大阪市に住んでいて、転勤などの理由で現在住んでいる家を売却しなければいけなくなったり、大阪市に住んでいた両親が亡くなったり、実家の家を相続したが必要がないので売却したいなど、不動産物件を売却したいと考えている人の理由は様々でしょう。

ここでは大阪市の不動産を売却するにあたって知っておいてほしい基礎知識を解説します。

不動産を売却するまでの簡単な流れ

不動産売却までの簡単な流れをまずはつかんでおきましょう。実際に行動する前に簡単な流れを知っておけば適切な対応ができるようになります。 最初に自分が売ろうとしている物件のおおよその相場を知ることからはじめます。

特に自分がこれまで住んでいた家というのは愛着が湧いているためついつい高く評価してしまいがちですが、そういった私情は捨て、近隣の同じような物件の相場を確認しながら客観的に希望する売却価格を決めるようにしましょう。

おおよその目安が決まったら不動産会社を探し、訪問査定してもらいます。全国どこの不動産会社へ依頼することが出来ますが、大阪市の物件を売るのであれば大阪市で営業している不動産会社が良いでしょう。

不動産会社の査定額に納得がいけば、その不動産会社と契約し、売却の仲介をしてもらうようにします。契約をしたら担当者と相談して実際に売り出す価格を決めるようにしましょう。売り出し価格はその後の売却活動に大きく影響するので、担当者の意見も十分に聞きながら慎重に決めるようにしてください。

売り出して購入希望者が現れたら、希望者と交渉に入ります。購入希望者は現状の売り出し価格よりも安く売ってもらえないか交渉してくるケースが多いので、妥協点をある程度決めつつも譲れない条件はしっかりと持っておくようにしましょう。

交渉が成立したら物件情報を開示し、その情報を見て買い手側が納得してくれたのであれば売買契約を結んで物件を引き渡し、不動産売却が成立することとなります。

不動産価格を出すときの考え方について

不動産売却をするにあたって、基本となるのが実際に売り出す価格です。不動産売却の価格を導き出す際に必要となる知識は持っておいて損はありませんし、ある程度知識を持っておかないと世間の流れとはかけ離れた売却価格を設定してしまっていつまで経っても買い手があらわれないという事にもなりかねません。

まず不動産というのは全く同じものがありません。同じハウスメーカーが同一区画にまとめて一戸建てを建築する分譲住宅ならば全く同じものが存在するように思えますが、家の形状は同じであっても立てている場所が違えば日当たりなど条件が変わってくるので、条件が異なる不動産になります。

なので同じような条件の物件を見つけても、その価格はあくまでも情報の1つとしてとらえるようにし、自分が保有する物件の売却価格は不動産会社などの担当者にしっかり訪問査定してもらったうえで決めるようにしましょう。

また不動産市場には繁忙期と閑散期があります。同じ不動産であっても繁忙期に売り出すのと閑散期に売り出すのとでは、同じ年度であっても売却価格に差が生じるケースが多いです。

一般的に不動産の繁忙期とは人の移動が多い1月から3月頃だと言われています。不動産売却をするときというのは時間が差し迫っていることも多く、時期を必ず選べるというわけではありませんが、時間に余裕があるならば繁忙期に合わせて売り出すようにしたほうが売却価格も高く設定できますし、買い手も見つかりやすいです。

重要となる不動産会社の探し方を知ろう

不動産売却は自分一人でおこなうものではありません。知り合いが買いたいというのであれば話は別ですが、たいていは不動産会社の担当者との二人三脚で売却活動を行うことになります。

ですから不動産会社の選定は不動産売却をするうえでとても重要で、良い不動産会社の担当者に巡り合うことが出来れば不動産売却活動の半分以上は成功したようなものといわれるほどです。したがって不動産会社を選ぶための知識を持つことはとても大事だと言えるでしょう。 まず不動産会社にもそれぞれ特徴があるという事を把握しておきたいところです。

大手の不動産会社は豊富なネットワークがあるという強みもありますが、地元の不動産会社にも大手が持っていないような地域情報に精通しているという特徴を持っています。いろいろな不動産会社を調べ、自分の物件を売却するのに最も適したところを見つけるようにしましょう。

また不動産会社の中には悪徳業者といわれるような会社も少数存在しています。それらを避けるためにはインターネットで、その不動産会社が宅地建物取引業の免許を持っているかや、宅地建物名簿にその会社が掲載されているかをチェックするのが有効です。

そして最終的には実際に訪れた担当者と自分自身の相性が重要になります。こちらのことを親身に考えて行動してくれるような担当者に巡り合えれば理想に近い売却活動ができるでしょう。

 

不動産売却はそれに関する知識を持っていればいるほど成功率が上がります。特に売却価格についての知識と、良い不動産会社を見つけるための知識は重要で、売却価格が適正でなおかつ知識が豊富で積極的に売却活動をしてくれる不動産会社を見つけられれば売却はおおむね上手くいくでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧