大阪市で家を売却したい方必見!口コミや評判の良い、おすすめの不動産売却業者を紹介しています!

ペットを飼育していても大丈夫!不動産売却を成功させるポイントとは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/20

ペットは家族も同然とばかりに、室内で好きなようにさせている方もいらっしゃるでしょう。大阪市内にもペット可の物件が数多くあります。住んでいる間は良いですが売却する時には査定額が気になるもの。ニオイや引っ掻き傷は簡単には消えません。今いるマンションがペット可であっても気をつけたいことがあります。

戸建てとマンションでは査定額の影響が違う

不動産売却の際に気になるのは査定額。できるだけ高く売却したいという気持ちはあっても、ペットを飼っていたことが不利になるのではと不安になるかもしれません。

まず戸建ての場合ですが、ペットの飼育が査定額に影響することはほとんどありません。なぜなら、戸建て住宅の査定額は土地に重きがおかれ、建物はさほど重視されない傾向があるからです。ただし、フローリングや柱、壁に引っ掻き傷が残っているような場合は別です。補修や修繕に費用がかかるとして査定額から引かれるでしょう。

それではマンションではどうでしょうか。マンションの立地などの土地価格の他に、建物としての資産価値が査定額に大きく影響します。どちらにも共通していえますが、傷だけでなくニオイやノミ・ダニが買い手への印象を悪くする原因です。

アレルギーやハウスダスト、飼い主では気づかないニオイなどは、ペットを飼ったことのない方は難色を示す恐れがあります。ただし、マンション全体がペット可であったり、ペットを飼っている人を対象に売り込めば大きなセールスポイントとなる可能性があります。

近所で評判の動物病院、ドッグランや人気のある散歩コース、一緒に入れるカフェは大きなプラス要因となるでしょう。こうした情報は積極的に伝えアピールして下さい。

近隣の住人がペットを飼っている人に対して理解があり、優しいなども大きなポイントになります。不動産売却時はターゲットを絞ることも考えましょう。

不動産売却を成功させる秘訣とは

まずは売却する前に徹底的に補修・修繕・ハウスクリーニングを行いましょう。マンションや家屋は第三者に売り渡す商品です。できるだけ綺麗な状態にすることで、部屋を見に来た人の印象が違うでしょう。

たとえペットを飼っている相手に売り渡すのだとしても、ニオイや部屋の状態は気になります。長ければ一日中、外出をせずに室内で過ごすこともあるでしょう。あまりにニオイが気になり、人だけでなくペットが嫌がることもあるかもしれません。

ニオイは人によって感じ方が違い、体臭も動物によって個体差があります。小型動物だから大丈夫だろうと思っても気になる場合もあります。そのため複数の不動産から査定を受けて、価格幅があることは覚悟しましょう。

実際に不動産に来てもらいニオイの印象を体感してもらわなければなりません。ニオイに関する感じ方は主観によるものが強く、人によって感じ方に差があります。売却前に室内を綺麗にするためには素人では無理があります。壁にしみついたニオイはなかなか取れないため、プロのハウスクリーニングに依頼しましょう。

住み始めた方の場合は、将来、売却することも考えてケアすると良いです。大阪市内に不動産売却にお勧めの会社が存在します。大阪市内だけでなく全国展開している会社もあれば、地元密着型の不動産会社もあります。

様々なサポートにより売却を助けてくれますが、自分に合った不動産会社を選ぶことでスムーズに売却が進むでしょう。

売却時に不利にならないために気をつけたいこと

ペットを飼っていることを隠してはいけません。小鳥や魚類であれば飼育可でも、犬や猫はダメということもあります。マンションによって管理規約があるため、事前に書面で確認し気になるようであれば、分譲管理会社に直接問い合わせるなどの必要性も出てきます。

ペット飼育可の物件が増え世の中全体が寛容になってきこともあり、ウサギやハムスターなら大丈夫と飼ってしまう方もいます。鳴き声がせず大人しい場合は隣近所も気づかないことがあるでしょう。ですがこれは立派な規約違反となり、売却時には買い手に告知する義務が生じます。

売主が飼っている場合はもちろんですが、同じマンション内で飼育の事実を知っている、管理組合で話題になるようであれば、やはり告知の義務が生じます。違反行為があるマンションのため、売値が下がる可能性は高いでしょう。

査定額に影響があるため黙って売却してしまう方もいるかもしれません。告知せずに売却すれば損害賠償が請求の裁判を起こされることもあります。

不動産は安い買い物ではありません。人によっては人生を左右する大きな買い物です。自分の買ったマンションに動物のニオイが残っていたり、壁やフローリングに傷を見つければショックを受けます。

自分の住んでいるマンションがペット可ではない場合、告知義務を怠らないようにして下さい。さらにどんな動物なら良いのか、詳しく調べておくと良いでしょう。

 

大阪市内にもペットを飼う方はたくさんいます。不動産売却を成功させるためにも、売却前にハウスクリーニングや補修・修繕を行って綺麗な状態にしましょう。ターゲットを絞り込むことでぴったりの購入者が現れることもあります。

さらに複数の不動産から査定を受け、結果を見比べて相場を見極めるようにして下さい。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧