大阪市で家を売却したい方必見!口コミや評判の良い、おすすめの不動産売却業者を紹介しています!

住宅ローンの残債があっても不動産売却できるってホント!?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/08

住宅を購入する時には一生に一度あるかないかの大きな買い物です。このため年収の十数倍が必要となるため、多くの場合には住宅ローンを組んで購入しますが、住宅ローンの支払いが残っている場合には自由に不動産売却をすることが出来ません。

しかし、まったく不動産売却が出来ないわけではなく、手続きを踏めば売却することができるものです。

そもそも住宅ローンを組むと不動産売却が出来ない理由

住宅ローンは住宅を購入するために融資してくれる金融機関が提供しているローン商品です。この住宅ローンが登場したことによって多くの人々がマイホームを手に入れることができるようになったものですが、一方で所有権に関しては返済が終わるまでは購入者の自由になるものではありません

土地や建物といった不動産には担保として抵当権が設定されており、この抵当権を外さない限り勝手に売却したり譲渡をすることが出来ないものです。抵当権が設定されていれば債務不履行の場合に、担保として他の債権者に優先して弁済を受けることができるものですが、実質的に住宅ローンの残債が残っている間は借り入れを行っている金融機関が半分所有しているようなことになります。

金融機関としては、ちゃんと借り入れを行う人の審査を行っていればリスクの低いローン商品ともいえるもので、このため借り入れる金額が大きいという理由もありますが、他のローン商品と比べても低金利でサービスを提供しているローン商品です。

もちろん、返済が終わって抵当権を解除する手続きを行えば晴れて購入者の持ち物となるわけですが、返済が完了するまでに何らかの理由で住宅を売却しなければならないというケースもあります。通常の方法では住宅ローンがあれば不動産売却は出来ないことが事実ですが、手続きを踏めば売却することは可能です。

残債があっても売却する際の注意点

残債があっても住宅ローンを売却するためには、第一には抵当権を解除してもらうことです。このためには金融機関に一括返済することが必要になってきます。基本的には金融機関としては貸し付けたお金が利息を付けて返って来れば良いわけで、下手に売却を拒否してローンの返済ができなくなる方が損になるため、望まないことです。

もちろん、この際には交渉力も必要で、そのあたりが一般の不動産会社には出来ないことで専門の住宅ローンの残債がある住宅を売るための不動産業者が存在しています。

一方で、残債がある住宅を売却することで、ローンが残ってしまうのではないかと思う方もいらっしゃることでしょう。基本的に残債があっても、住宅の価値がそれを上回っていれば売却益を得ることができますし、金融機関も望む金額で一括返済が行われるのでスムーズに進めることが可能です。

しかし、逆に価値が低いと一括返済をするために必要な金額を得られません。このような場合になった時には、残ったローンを返済するためのローンを組むか、他から補填しなければならず、却って借金が残ることにもなります。それを承知の上で行うのであれば良いのですが、状況によっては売却以外の選択肢を考えた方が良いというケースもあるものです。

また、意外と負担となるのが売却に必要な費用で、業者によって違いますから不動産売却が有利に行える不動産会社を選ばなければなりません。

大阪市で有利に売却を進めるためには?

住宅ローンの残債が残っている不動産売却を行いたいと考えているのであれば、自身にとって有利な取引ができるところを選ばなければなりません。もちろん、通常の不動産売却であっても同様ですが自身の所有権があるものであれば、高く売れなかったという程度で済みますが、残債がある場合にはローンが残ってしまって、さらに返済を続けなければならないという自体になる可能性があるからです。

大阪市にも多くの不動産業者があり、そのぶん選択肢が豊富ですが、一方で有利にはならないような業者も残念ながら存在します。このためより注意して行うことが欠かせませんが、選ぶポイントといえば実績と知名度です。大阪市で地元に密着して営業している不動産会社も多くあるものの、それらは通常の取引では問題ありませんが、住宅ローンの残債がある不動産などのイレギュラーなケースは不得手なジャンルといえます。

また実際には借り入れだけでなくさまざまな法律が関わってくるため専門家でなければスムーズに行えません。この点は大阪市であっても他の都市であっても同様です。

ローンを一括返済して売るためには、高い販売能力がなければなりませんから、有利にかつスムーズに売却を進めたい場合には、知名度が高く実績がある不動産会社を選ぶことが欠かせません。その点で全国的に知名度のある不動産会社は住宅ローンの残債がある住宅を売るさいには最適な業者といえます。

 

住宅ローンが残っていても売却することはできますが、それらを行うには残債が残らないようにする強い販売力がある不動産会社でなければなりません。大阪市にも多くの不動産会社がありますが、適切な業者を選ぶことが、有利に売却につなげることができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧