大阪市で家を売却したい方必見!口コミや評判の良い、おすすめの不動産売却業者を紹介しています!

避けては通れない!?不動産売却でよくあるトラブルと解決方法とは?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/24

不動産売却は決して簡単なものではありません。実際に行う際には専売契約等についてじっくりと理解しておく必要性があります。また、リースしていたり賃貸物件として活用している物件を売り出すのは特に難しいもの。だからこそ実際に売り出す前に知っておきたいのがトラブルの具体例やその解決方法です。ここではそんなポイントについて解説していきます。

不動産売却をする際に起こるトラブル

大阪市で売りたい場合に気になるのが不動産売却ならではのトラブルです。たとえば、大阪市でよくあるのが物件の所有者に関する問題。物件によっては所有者が複数いることや、土地と物件の所有者が異なることがあります。

このようなトラブルが生じた場合には、やはり大阪市の専門業者に依頼するのがベストです。通常、所有者が複数いる場合、それぞれの方の権益や売却権利等を含めて話を詰めていく必要性があります。こうしたプロセスは実に時間がかかるものであり、数年単位で交渉が長引くことも。とはいえ、大阪市の専門業者に依頼すれば、このような複雑な問題も紐解いてくれるので安心です。

ほかにも、賃貸物件を売る際には独特な問題が生じます。物件売却前に住居人に退去してもらわないといけないことも。退去勧告等は数ヶ月前に行っておかないといけませんし、物件を売れる状態に戻す準備も必要です。場合によっては住民が退去してくれず裁判沙汰になることもあります。こうした問題もやはり専門の司法書士等に任せるのが一番です。

賃貸物件を売り出すのは一番厄介なものですが、それでも一つ一つ手順次第にやっていけば不可能ではありません。 また、物件によっては売る場合に未納管理費等が発覚することもあります。売る場合には色々な問題が生じることが多いですから、基本的に専門業者にまかせて事に当たっていくことが大切です。

依頼する不動産業者選びについて

不動産売却をする場合には不動産業者選びが何よりも肝心です。不動産業者選びさえ成功すれば後に問題が起きたとしても容易に解決できることでしょう。不動産業者を選ぶ際には、なるべく売ろうとしている物件に詳しいところを選んでおくのが大事です。

たとえば、マンションを売るならばマンションに強い不動産業者にまかせましょう。単純に家から近い不動産業者を選ぶと後悔することにもなりかねません。

さらに、不動産業者選びの際にはコストについてもじっくりと相談しておく必要性があります。なぜなら実際に買主が決まり、いざ売る際になってから仲介手数料等で揉めるといったこともしばしばだからです。そのため、最初の相談時にどのようなコストがトータルでかかるのかは明白にしておくことをおすすめします。

何より、不動産業者と交わす契約内容についても注意が必要です。一つの不動産業者に売買を独占的に依頼する専売契約等のように色々なものがあります。特に専売契約の場合、一定期間は自由に他の不動産業者に依頼することが出来なくなることも。一方、専売契約を利用すれば不動産の宣伝から実際の売却に至るまで手取り足取りやってもらえます。

中には自分ひとりでネットオークション等を介して売却をしようと考える人もいますが、これは最もおすすめできません。自分で不動産を売るのはほぼ不可能といえるほど大変であり、何かとトラブルもつきまといます。

実際に売る際の流れについて知ろう

不動産を売る際の流れと段階ごとに付随するトラブルについてもチェックしておきましょう。まず、利用する不動産業者を決めたら契約を不動産業者と結びます。この際に契約内容は怠りなく確認しておくべきです。もしも不明な点があったら必ず聞いておいてください。

次に不動産業者さんはさまざまな方法で物件を周知してくれます。不動産業者のホームページや店頭広告、直接営業等で購入者を募ってくれますが、この期間中は基本的にすることはありません。連絡が購入希望者からきたとしても、全て不動産業者が対応してくれます。

大事なのは数ヶ月経っても全く売れない場合です。目安になってくるのは売りにだしてから3ヶ月後といわれることが多く、もし3ヶ月経っても売れていないならば不動産業者を変えたり、価格変更をしたほうが良いでしょう。いつまでも放っておくと維持費等がかかるだけですから、早めの対応をおすすめしておきます。

実際に購入希望者が現れると内覧等に移っていきます。もしも自分が今住んでいる物件を売りにだす場合、内覧時には特に気をつけてください。 契約締結時の新規購入者との対応も基本的には全て不動産業者がやってくれますが、不動産業者が独自に値段交渉をしてしまうことがあります。こうしたこともあり、最終的な契約内容は絶対に確認するようにしておきましょう。契約後もなるべくすぐに明け渡し、裁判沙汰にならないようにしましょう。

 

不動産関係の問題は実に多様です。しかし、その解決方法もいろいろありますので、まずは不動産業者に相談することをおすすめします。不動産を売るのは時間もかかりますが、やはり希望価格で売れた際の感動はたまらないものです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧